30代サラリーマンの興味深い事、気になる事などを綴るブログです。

INTEREST-LOG

生活

タイヤの交換時期は溝何ミリになった時?ネット申し込みで簡単交換できるTIREHOODもチェック!

投稿日:

タイヤの溝は何ミリで交換?

普段はあまりチェックすることのない、車のタイヤ。ガソリンスタンドやカーショップなどで、
「溝がもう無いですよ」
「このまま乗っていたら危険ですよ」
と突然言われ、慌てて交換した経験がある、という方も多いのではないでしょうか?

このような急な交換は、その場にあるタイヤで対応するため、どうしても費用が高くなってしまいがちです。

できるだけ安価でタイヤ交換を行うなら、溝の状態など、こまめなセルフチェックが必要です。交換時期を見極めて、ベストタイミングでお得なタイヤを購入しましょう。


スポンサードリンク


タイヤ交換を行う目安は溝何ミリ?

それではまず、タイヤ交換を検討するべきタイミングをチェックしてみましょう。
交換時期かどうかは、タイヤの溝がどのくらい残っているかで判断します。

一般的には1.6ミリを下回ったら、交換の必要があると言われ、車検も通すことができません。

1.6ミリ以下であるかどうかは、スリップサインで判断します。
スリップサインとは、新品タイヤの頃には溝の奥に隠れている部分で、タイヤがすり減っていくにつれて姿を現し、交換時期の1.6ミリの頃にはタイヤと同じ高さになるでしょう。

スリップサインがどこにあるのかは、タイヤの側面にある三角のマークで分かります。
三角マークを辿っていった先に、スリップサインが出ていれば、できるだけ早く交換しましょう。

スリップサインはタイヤメーカーにもよりますが、4~9ヶ所程度つけられています。
このうち、1ヶ所でもスリップサインが出ていたら、安全のためにも交換しましょう。

また、スリップサインが出ていなくても、タイヤに亀裂やひび割れが見られる場合は、交換が必要です。

溝が残っていても4~5年置きに交換を!

「溝がちゃんと残っていて、亀裂やひび割れもない」
という場合でも、タイヤが製造されてから年数が経過している場合は、交換を検討しましょう。ゴムでできているタイヤは、太陽からの紫外線もあり年々劣化が進むため、4~5年程度で消費期限を迎えると言われているからです。

悪路を走行することが多かったり、常に直射日光にさらされていたり、という場合はより劣化が早くなります。また、スタッドレスタイヤはノーマルタイヤよりも柔らかい素材でできているため、3年を目安に交換するようにしましょう。

「中古車を購入した」
などの理由で、使用しているタイヤがいつ製造されたものか分からない。
という場合は、タイヤの表示を確認してみてください。

タイヤをよく見ると、4桁の数字が書かれていることが分かります。
仮に数字が「1118」だった場合、2018年の11週目に製造されたもの、という見方をしますので、覚えておきたいですね。

ショップで新品のタイヤに交換した場合も、もしかしたら製造から数年過ぎたタイヤかもしれません。ディーラーだから安心、カーショップだから安心、と任せてしまうのではなく、自分の目でも確認しておきましょう。

ところでタイヤ交換したことがある方には経験あると思いますがそれに至るプロセスって結構大変ですよね。

それらを省けるのが「TIREHOOD(タイヤフッド)」についてご紹介します。

スポンサードリンク

タイヤ交換を手軽&お得な「TIREHOOD(タイヤフッド)」

タイヤをチェックしてみた結果、溝が少なくなっていたり、消費期限が迫っていたりした場合は、急いで交換する必要があります。

ところが、ディーラーやカーショップ、ガソリンスタンドでは、価格が高かったり、好みのタイヤが見つからなかったりする場合も多く、忙しい人にとってはタイヤ交換を検討するだけで一苦労です。

そんな時には、ネットでタイヤの購入から取り付け予約まで完了できる「TIREHOOD」を利用してはいかがでしょうか。

全国の卸売業者と連携している「TIREHOOD」なら、希望のタイヤがすぐに見つかります。さらに、実店舗を持たず、取り付け店へタイヤを卸す形となるため、ディーラーやカーショップより安価での購入が可能です。

取り付けは、全国に3000店舗以上ある加盟店が行います。
ガソリンスタンドやタイヤ専門店、カーショップなど、日ごろからタイヤ交換を行っているプロが作業するため、安心して依頼できる点も特徴です。

別料金になることが多い、ゴムバルブ交換や廃タイヤ処分なども取付料金に含まれているため、タイヤも工賃も安く抑えられるでしょう。タイヤだけでなく、ホイールセットも用意されています。

交換後は、すべてのタイヤに6ヶ月のパンク保証がついている点も、「TIREHOOD」の大きな魅力。

「早く」「安く」「簡単に」「安心して」タイヤ交換を行いたいなら、是非「TIREHOOD」へまとめてお願いしてみましょう。

まとめ

高額になりがちなタイヤ交換。
自分の車にぴったりのタイヤを、少しでもお得に購入したいなら、まずは「TIREHOOD」のホームページで購入できるタイヤのラインナップや、近くの取付店舗を探してみましょう。

お気に入りのタイヤと近所の取付店舗を見つけたら、あとは予約の時間に手ぶらで出かけるだけ。待ち時間なくスムーズに交換できるため、仕事や育児が忙しい方でも安心です。

ちなみにコストコのタイヤ交換についても記事を書いていますのでよろしければ参考にしてみてください。

タイヤ交換はコストコタイヤ交換はコストコがお得?価格・サービス・購入の流れは?
車のタイヤ交換と言えば家計を圧迫させる消耗品のひとつですよね。家族でのレジャー、子供の習いごとの送迎で気づけば新車で購入し...

交換後は、しっかり溝のある新品の安全タイヤで、通勤やレジャー、買い物を思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

-生活

Copyright© INTEREST-LOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.